信用取引の仕組みとは?空売りや保証金…危険はある?

公開日: 

手持ちの資金が足りなくて、希望する株式投資ができない……。投資家の中にはそんな悩みを抱える人もいるでしょう。そんなときに、証券会社に担保として保証金を渡すことで、自己資金以上の取引ができるのが「信用取引」です。信用取引を利用する際はメリットはもちろん、金利や手数料といったコスト、追証等のリスクを理解しておくことが非常に大切です。ここでは、信用取引について知っておきたい情報を詳しく解説していきます。

元記事:

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑